同僚も先輩職員も役に立たない


そう考えるときの私の精神状態は、どうなっているのだろう。


即座に「私の見方がまだ幼いのだ。最初から、相手を邪険に扱ってはならない」と、ツッコミを入れてくれて、思考は対立状態に至るのだが、これはなんなのだろうか。


考えようとすると、頭が痛くなり思考がよどむ。答えなど、いい加減なものでないものだと思ってる。そうだとするなら、休日の日ぐらい、仕事を忘れてプライベートに興じよう、ここはダンスホールなのだから、踊り続けるべきだと思う。


私は、薬を飲んで使う。それが、心の隙間を埋めて前向きにさせてくれるものだと、思い込んでいるからだ。

自分自身が弱いのではなく、真剣に考えて悩むから、こんなことになっているのだろうと思う。


縄を結ぶことに、苦手意識が強烈にあり、向き合えない。