俺は鳥じゃねぇからさ

空は飛べねえよ。


出来ないことは出来ないとちゃんと言おう。


自分の可能性を諦めてる訳じゃない。

仕事だからといっても、自分の次元で無理なものは無理。それでも頑張ってる姿を見せる。不貞腐れて投げ出してなければ別にいいよ。1つずつコツコツとやっていけばええ。

弱いところは、弱いところとして見せていい。大人にも子供にも、遠慮せずに普段の自分のキャラをオープンにして行っていい。


舐めてもらっていい。ていうか、親しんでもらっていい。わたしにはわたしのキャラがある。もう厳しく迫力あるように出来ない自分を責めるな。責めても俺はなにも変わらへん。


仕事は行きゃあええねん。